ホテル/ご宿泊 レストラン/宴会・会議

館内に展示中の絵画をご紹介!

J.P.カシニョール

パリ生まれの彼がフランスで評価されるようになったのは意外にも日本で評価されるようになったのがきっかけです。夢見るパリジェンヌを魅力的に描き、遠い哀愁を誘う作品には、多くのファンが存在します。パリをはじめとして、NY、東京、香港等世界各地で個展を開催しており、その人気は計り知れないものがあります。

公園の見える窓(レストランにて展示中)

「森の中の小舟」(1階ホールにて展示中)

バラの花束のプロフィール(1階ホールにて展示中)

「公園の散歩道」(1階ホールにて展示中)

1935年パリで生まれる。
1952年17歳でルシー・クロック画廊にて初個展。
1954年 パリ美術学校入学。
1959年サロン・ドートンヌ会員。
1967年 リトグラフ制作を始める。

中島 千波

「桜花霞富士」(レストランにて展示中)

1945 長野県小布施町(疎開先)生まれ

1948 横浜に戻る

1969 東京芸術大学日本画科卒/第54回院展初出品初入選

1971 東京芸術大学大学院修了/日本美術院院友

1977 春に院展で奨励賞(’78)

1979 山種美術館賞展で優秀賞

1980 読売新聞社主催の「日本秀作美術展」に招待出品

1985 裸婦大賞展で大賞

1998 日本美術院(特待)を退会

2000 東京芸術大学美術学部デザイン科教授就任

2011 中野嘉之、畠中光享とともに公募グループ展「Artist Group風」立ち上げ

<所属>

東京藝術大学名誉教授、日本美術家連盟常任理事

<特徴>

「桜」の日本画家として有名、現日本画壇の巨匠

木村 圭吾

「神代桜」( 1階ホールにて 展示中)

1944年-

京都市生まれ。

1974年 シェル美術賞展佳作賞

1987年 滋賀県立美術館にて個展 〜以後、多数個展開催〜

1994年 クレイトン大学美術学博士課程修了

1996年 富士美術館にて個展

1999年 NHK大河ドラマ「元禄繚乱」上・中・下巻の装画を担当

2001年 大阪・法楽寺障壁画閑静

2002年 奈良・楽師事散華奉納

2003年 静岡県長泉町クレマチスの丘に「木村圭吾さくら美術館」オープン

2006年 フランス・カンヌ市主催「木村圭吾日本画展 千年桜と聖龍」を開催

現在、無所属